WEBサービス部 アウトプット

2019 12/15

こんにちは。製造業の会社でWEBディレクターをしています。
ウェブカツを始めて、1年と2ヶ月…遅い進行ですが、ようやくWEBサービス部のOPができました。
約80時間。実装したかった機能の2割くらいでしょうか。
みためにも、もっともっとこだわりたかった。でもまずはいったん公開。

・このサービスの目的
工場の設備に使う部品の技術計算をしてくれるコンテンツです。
1つのベンダーの部品だけではなくて、複数のベンダーの部品をまとめて
選定してくれます。

・なぜこのサービスを作ったのか
何かしらのものを作ろうとするとき、部品を選定するという作業が発生します。
製造業の設計者なら必ず経験します。そして選定のさいには、面倒な技術計算が
必要だったりします。
カタログを持参した営業マンから話を聞いていたときは「使えそう」と思っていたけれど、
いざ巻末の技術計算をしてみたら全然使えなかった。

こんなとき私だったら、
「始めに言えよ」って思います。

なんでもそうですけれど、大事なことって取扱説明書のうしろの方に
小さい字で書いてあるんですよね。

・どんな人に使ってもらいたいのか
「FA機器をあつかう営業マン」です。
うちの会社では理系出身の営業マンはいません。当たり前かもしれないですが、
物理とか普通苦手です。それにも関わらず、高学歴理系の設計者に部品を売らないといけないんです。
私は営業は経験ありませんが、すごいことだと思います。
そういった営業マンのツールを目指しています。こういう面倒臭い計算を商談のときに
ぱっとできる営業って一目置かれる はず

・こんな風に稼げないか
 部品をあつかうベンダーに製品を登録してもらって、1ヶ月1件いくら みたいな感じ
 入力された値を集計して、ベンダーにマーケティングのデータとして売る

関連記事

コメント

コメントする

目次